Kqna's Blog

Archive for 7月 2010

今日も入門 Qt 4プログラミングを 進めました。気がついたことなどをメモっておきます。

ダイアログのRADデザイン(p25-)

今回はQt Designerを使用しました。Macでユーザインタフェースを変更する場合は本と若干異なり、

Designer > 設定 > Appearance > ユーザインタフェースモード を
「複数のトップレベルウィンドウ」から「ドックウィンドウ」にするとできました。

外見が変化するダイアログ(p34-)

このページでもQt Desingerで新しくWidgetを作成します。本ではWdgetを作成する際、「Dialog with Buttons Right」テンプレートを使うということになっているのですが、最新のDesinerだと、本とちょっと挙動が違うみたいです。本ではOK用のボタンとCancel用のボタンがそれぞれできるように書いてあるんですが、実際にやってみるとボタンボックスという、OKとCancelのボタンがくっついたものがつくられました。

サンプルのsortdialog.ui

サンプルのsortdialog.ui

「Dialog with Buttons Right」の実行結果

「Dialog with Buttons Right」の実行結果

今回はテンプレートは「Dialog without Buttons」を使用し、サンプル通りにそれぞれのボタンを作る方針でいきました。

とりあえずこれで2章は完了。次回は3章だ!

タグ:

今日は入門 Qt 4プログラミングを進めました。

第一章の「シグナルとスロット」、「ウィジェットのレイアウト」と、第二章の「QDialogのサブクラス化」まで完了です。

Qtのシグナルはイベントのことで、そのシグナルに結びつけることができる機能がスロットみたいですね。イベント駆動のものはあまりやったことがないのでまだまだ慣れないですが、少しづつ頑張っていきます。

あと、第二章のところをやっているとき、ボタンやチェックボックスが操作できない状態になりました。挙動がなんだかあやしい感じ。そのあとコンパイルし直したりしたら、正しく動くようになりました。自分の操作が悪いのか、それとも本の内容が変なのか。。。おそらく前者だと思うので、はやくQtになれていきたいですね。

タグ:

Hello Qt!

Posted on: 7月 8, 2010

今日から入門 Qt 4プログラミングを始めました。サンプルプログラムも本のダウンロードページからとりあえずダウンロードしました。サンプルもできるだけ自分の手で打っていこうと思ってますが、さぼりたいときもあるので。。。

という訳で、まずはプログラミング言語の学習のお約束である「Hello Qt」です。

コーディング自体はすぐ終わったのですが、コンパイルの方法が本に書かれていた通りでは動きませんでした。

$ ls
hello.cpp
$ qmake -project
$ qmake hello.pro
$ ls
Info.plist    hello.cpp    hello.pro    hello.xcodeproj
$ make
make: *** No targets specified and no makefile found.  Stop. # makefileがないみたいです
$ open hello.xcodeproj/ # とりあえずXcodeを起動して、こちらからビルドしました。
$ open hello.app # 起動は無事にできました。

うーん、Mac OS 10.5/6ではmakeができなかったです。まあ、Xcodeで対処可能なのでよしとしましょう。(追記:qmake -spec macx-g++ をした後、makeでhello.appが作れました!)

本に従って若干見た目をかえてみました。

QLabel *label = new QLabel(“<b>Hello</b> Qt!”
“<table border=2>”
“<tr><td>Alice</td><td>Bob</td></tr>”
“<tr><td>Chris</td><td>Dave</td></tr>”
“</table>”);

テーブルも読みこめるんですね。あたりまえのことなのかも知れないけど、便利そうですね!

タグ:

まずはQtのインストールを行いました。

自分の開発環境はMac OS X 10.5/6なのでQt Labs JapanのQt SDK のインストール 〜 Mac 編を参照しました。

今回インストールしたのは最新版の 2010.02 (qt-sdk-mac-opensource-2010.02.dmg)です。ちょっと時間かかりましたが、問題なくインストールできました。

インストールも終わったので、早速Applicationの中からQt Creatorを起動!…と思いきや、あれ、見つからない?はじめはちょっとびっくりしてしまいましたが、/Developer/Applications/Qt/の中にありました。使ったことのないディレクトリだったので私はびっくりしましたが、みなさんはやとちりしませんように。。。

次回から主に入門 Qt 4プログラミングを読みながら、Qtの使い方を学んでみようと思います。

ブログを始めてみました。RubyやQtでなにかアプリケーションを作ろうと考えているので、そのメモを書いていく予定です。


カテゴリー