Kqna's Blog

symfonyをインストール

Posted on: 3月 24, 2012

前回作成したvagrantの環境の上で
「blogチュートリアル | Symfony2 Blog チュートリアル」
試してみます。

Symfony2のインストール


$ cd /var/www/
$ sudo chown vagrant.vagrant .
$ wget http://symfony.com/download?v=Symfony_Standard_Vendors_2.0.11.tgz
$ tar xzf download\?v\=Symfony_Standard_Vendors_2.0.11.tgz

これで「http://localhost/Symfony/web/config.php」にアクセスする。
そうすると「This script is only accessible from localhost.」というメッセージが表示されてアクセスができない。
今回は「/var/www/Symfony/web/config.php」を直接編集してこれを回避する

header('HTTP/1.0 403 Forbidden');
exit('This script is only accessible from localhost.');

となっているところを

# header('HTTP/1.0 403 Forbidden');
# exit('This script is only accessible from localhost.');

に書き換えればとりあえず、先ほどのURLに正しく表示できるようになる。

 

 

ここでいろいろと変更が求められるので、今回は以下のコマンドで対応しました。
$ chmod o+wx /var/www/Symfony/app/cache/ /var/www/Symfony/app/logs/

$ sudo apt-get install php5-sqlite sqlite3

$ sudo sed  -i -e ‘/;date.timezone/ c date.timezone=Asia/Tokyo’ /etc/php5/apache2/php.ini
$ sudo service apache2 restart

ここまでで重要な変更にはすべて対応できます。ついでに推奨の設定も以下のコマンドで対応しておきます

$ sudo apt-get install php-apc php5-intl

$ sudo sed  -i -e '/short_open_tag/ c short_open_tag = off' /etc/php5/apache2/php.ini

$ sudo service apache2 restart
これでひとまずSymfonyのインストールは完了です。

広告
タグ:

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。