Kqna's Blog

Hello Qt!

Posted on: 7月 8, 2010

今日から入門 Qt 4プログラミングを始めました。サンプルプログラムも本のダウンロードページからとりあえずダウンロードしました。サンプルもできるだけ自分の手で打っていこうと思ってますが、さぼりたいときもあるので。。。

という訳で、まずはプログラミング言語の学習のお約束である「Hello Qt」です。

コーディング自体はすぐ終わったのですが、コンパイルの方法が本に書かれていた通りでは動きませんでした。

$ ls
hello.cpp
$ qmake -project
$ qmake hello.pro
$ ls
Info.plist    hello.cpp    hello.pro    hello.xcodeproj
$ make
make: *** No targets specified and no makefile found.  Stop. # makefileがないみたいです
$ open hello.xcodeproj/ # とりあえずXcodeを起動して、こちらからビルドしました。
$ open hello.app # 起動は無事にできました。

うーん、Mac OS 10.5/6ではmakeができなかったです。まあ、Xcodeで対処可能なのでよしとしましょう。(追記:qmake -spec macx-g++ をした後、makeでhello.appが作れました!)

本に従って若干見た目をかえてみました。

QLabel *label = new QLabel(“<b>Hello</b> Qt!”
“<table border=2>”
“<tr><td>Alice</td><td>Bob</td></tr>”
“<tr><td>Chris</td><td>Dave</td></tr>”
“</table>”);

テーブルも読みこめるんですね。あたりまえのことなのかも知れないけど、便利そうですね!

タグ:

まずはQtのインストールを行いました。

自分の開発環境はMac OS X 10.5/6なのでQt Labs JapanのQt SDK のインストール 〜 Mac 編を参照しました。

今回インストールしたのは最新版の 2010.02 (qt-sdk-mac-opensource-2010.02.dmg)です。ちょっと時間かかりましたが、問題なくインストールできました。

インストールも終わったので、早速Applicationの中からQt Creatorを起動!…と思いきや、あれ、見つからない?はじめはちょっとびっくりしてしまいましたが、/Developer/Applications/Qt/の中にありました。使ったことのないディレクトリだったので私はびっくりしましたが、みなさんはやとちりしませんように。。。

次回から主に入門 Qt 4プログラミングを読みながら、Qtの使い方を学んでみようと思います。

ブログを始めてみました。RubyやQtでなにかアプリケーションを作ろうと考えているので、そのメモを書いていく予定です。

カテゴリー